ほくろ除去にレーザー治療を

  • 滋賀大津石山院
  • 京都四条鳥丸院

あざ・しみ・ホクロ

今はほとんどのアザ・しみ・ホクロはレーザー等を使って、簡単にきれいに治せるようになりました。しかしながら扁平母斑など、まだまだ治しにくい疾患があるのも事実です。ただし、いつも患者さんには「最高の治療を行います。当院でとれないアザ・しみ・ホクロは世界中どこに行ってもとれません。」とお話しています。
症例によっては、1、2回のレーザー照射で簡単に消えてしまうものや、レーザーだけではなかなか消えにくく、時にはドライアイス療法や手術が必要なものもあります。
重要なことは、どんなタイプのアザも生後すこしでも早く治療することです。産婦人科・小児科でよく放置されてしまう苺状血管腫も放置した場合、醜形を残したり、時に機能障害をきたすこともあります。また、蒙古斑も生涯残存することも少なくありません。アザのことはアザの専門医に御相談下さい。

レーザーで治療可能な症例

  • ホクロ
  • 扁平母斑(茶アザ)
  • 酒さ
  • 老人性色素斑
  • イレズミ
  • 毛細血管拡張性肉芽腫
  • 老人性ゆうぜい
  • 外傷性刺青
  • 汗管腫
  • 色素性母斑(黒アザ)
  • イボ
  • 列序性疣状母斑
  • 太田母斑(青アザ)
  • 眼瞼黄色腫
  • アートメイク
  • 単純性血管腫(赤アザ)
  • ケロイド
  • ニキビ跡等
  • 苺状血管腫

症例一覧

ほくろ

ホクロはどんな方法を使っても、少しのキズは残ります。もちろん小さなホクロはほとんどわからなくなりますし、大きなものはいかに目立たなく治すかが重要となります。メスで切って縫合したりすると、不自然な人工的なキズが残ってしまいますので、おすすめではありません。目安としてφ10㎜ぐらいまではこのレーザー治療がすぐれています。

老人性色素斑

スイッチレーザーを用いるとほとんど1回でとれます。ただし、治療後約1週間うすいかさぶたになりますので、通常、その間テープをはることが必要となります。それがどうしても無理な方は光治療(スーパーフォトセラピー)等がおすすめです。また、レーザー治療後約3~4週間して一時的な色素沈着を生じる場合がありますので、まずは1、2コ試してみられることをおすすめしています。

色素性母斑(黒アザ)

簡単にいうとホクロの大きなものです。面積を小さくする目的で、手術を行なうことがあります。レーザーでも治療可能ですが、保険適応外のため、費用も高くつき、回数や期間もかかるため、ドライアイスを用いて治療することが多いです。

単純性血管腫(赤アザ)

Vビームレーザーを用いて治療します。顔、首は効果が高いです。従来のダイレーザーでは効果に限界のあったものでもVビームレーザーではかなり治療成績が上がりました。

色素性母斑ドライアイス治療1
色素性母斑ドライアイス治療2
遅発性両側性太田母斑様色素斑

50代女性 メラフェード 肝斑治療・遅発性両側性太田母斑様色素班
【画像右】メラフェード使用7ヶ月
太田母斑 レーザー1回照射1ヶ月後様色素班

酒さ

Vビームレーザーでダウンタイムなしに治療することができます。

口唇の色素斑

Qスイッチレーザーで比較的簡単に消したりうすくしたりすることができます。

老人性ゆうぜい

Qスイッチレーザーでは複数回の治療を要することが多いため、炭酸ガスレーザーやグラインダーによる治療をおすすめしています。
ただし、レーザー治療と同様に、治療後約1週間、テープをはる必要があります。キズは残りません。

汗管腫

炭酸ガスレーザー治療を行ないますが、かえってシンプルにハサミで切除する方がきれいに治癒する場合もあります。また最新治療AGNES(アグネス)では、ダウンタイムは更に最小限で治療ができます。

苺状血管腫

以前は治療法がなかったため、Wait & See(何もせず自然消失を待つ)でしたが、現在の考え方では少しでも早い治療が望ましいとされています。放置した場合、最終的に約25%が血管腫の残存(赤みや皮膚のたるみ)を認め、約10%が形成外科的な手術適応となるほどの変形を残すとされています。

ニキビ跡(赤みや凹み)

赤みに対してはVビームレーザーを用い、凹みに対してはフラクショナルレーザーを用いて、コラーゲンの増生を促し、凹凸を目立たなくします。

外傷性刺青

Qスイッチレーザーで完全に消すことができます。

アートメイク

1ヶ月以上の間隔をあけて気にならなくなるまで治療を行ないます。比較的とれやすいです。

太田母斑(青アザ)

Qスイッチレーザーを用いて完全に消すことができます。3ヶ月以上の間隔をあけて複数回治療します。通常レーザー照射後、約1週間のテープが必要です。

扁平母斑(茶アザ)

再発の多いあざですが、少しでも早い時期の治療が効果的です。

イレズミ

単色のものを消すのは比較的簡単ですが、多色のものは複数のレーザーを組み合わせ治療していきます。

首のイボ

レーザーを用いることもありますが、単純にハサミでカットしていく方が早くきれいになることが多いです。

眼瞼黄色腫

小さいものは切除可能ですが、大きいものは手術するとまぶたの形が変形してしまうため、極力レーザーで治療します。

ケロイド

ケナコルト注射やVビームレーザー治療を行ないます。

両側性遅発性太田母斑様色素斑

Qスイッチレーザーで消すことができますが、レーザー照射後の色素沈着が必発のため、トレチノイン治療を併用していきます。

毛細血管拡張性肉芽腫

通常、局所麻酔の上、レーザー治療を行ないます。

列序性疣状母斑

局所麻酔の上、レーザーまたはハサミを用いて切除します。

料金

しみレーザー治療 直径5mm 約¥5,000
しみレーザー治療 直径10mm 約¥8,000
しみレーザー治療 とり放題プラン
顔・片腕など 1部位につき
¥120,000
ホクロ (保険適応の場合有 3割負担の方で) 約¥5,000~6,000
ホクロ 3㎜以下  (私費の場合) ¥8,000
ホクロ 3㎜~5mm(私費の場合) ¥10,000
ホクロ 5㎜~8mm(私費の場合) ¥15,000
ホクロ 8㎜以上 (私費の場合) ¥30,000
首のイボ(スキンタッグ) 保険適用
汗管腫(アグネス)片まぶた ¥30,000
眼瞼黄色腫のレーザー治療
片方(1個)
¥30,000
あざ 保険適応

電話でのご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

  • 京都四条鳥丸院

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP

■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~12:30/16:00~18:30
土曜日
10:00~16:00
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボ

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
※完全予約制
■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~20:00(電話受付は19時まで)
土曜日
10:00~17:00(電話受付は16時まで)
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

京都四条烏丸院

詳細を見る

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
※完全予約制
■診療日時 平日(月曜除く)
10:00~19:00
土曜日
10:00~18:00
■休診日 月曜日、日曜日、祝日