メスを使わない治療であなたのお悩みを解消!!

ワキの下から出る臭いが体質的(遺伝的)に特徴的(鼻につく臭い)で、人に不快感をあたえてしまうため、ワキガであると自覚している人は大きな悩みを抱えています。わき汗には右の図のようにアポクリン腺(体臭)、エクリン腺(汗)から分泌される2種類の汗があります。
ミラドライは、マイクロウェーブと呼ばれる電磁波をワキの皮膚表面から照射し、2種類の汗腺に作用してその働きをほぼなくしてしまう治療です。
また、電磁波を拡散させず、集中的に狙った部位に照射できることが最大の特徴で、汗腺が多い、皮下2~3mmの層にエネルギーが集中するように設計されています。
そのため、安全で確実にわきが多汗症を解消できます。

ミラドライとは??

マイクロウェーブを利用して、ワキガ・多汗症の原因であるアポクリン腺、エクリン腺を破壊してしまう治療です。

詳しくはコチラ

ミラドライの効果の出る仕組みとは??

汗腺にある水分を効率よく破壊できるように設計、開発された世界初の治療機器です。

詳しくはコチラ

わきが・多汗症の原因とは??

ワキガ・多汗症の基礎知識

詳しくはコチラ

を作らずに根本的なわきが治療が出来る ■手術と同程度の効果を得ることが可能
治療直後から効果を実感することが出来る ■治療後も普段と同じ生活が出来る
■治療をしたことが他人から見て分からない ■1回の照射で高い満足度&半永久的な効果
■治療後の包帯やガーゼ等が必要ありません

導入して間もないクリニックでは5段階レベルの3や4で照射しているところもあるようですが、当院では多数の長期的な症例経験により最高レベル(レベル5)で安全かつ効果的な治療を行っています。

汗・臭いの1番気になる中央部分を重ねて照射することで、打ち漏れなく効果を確実なものとします。

照射範囲が狭いと周囲の汗・臭いが気になって、たとえ治療部位が十分な効果があっても患者様の満足度が低下してしまいます。しかし、広範囲の照射をすると治療時間がさらにかかってしまいつい狭い範囲の照射での治療になりがちです。 しかし、当院では1人1人の患者様の予約時間を十分に確保して広範囲の照射が行えるようにしております。(広範囲かつ2度重ね打ちしているため、通常だと約60分で照射は終りますが、当院では約90分かけて照射を行っています)

麻酔量が多すぎると治療効果が低下し、少なすぎると痛みを感じたり神経障害のリスクも高まります。麻酔や治療は医師の技術が大きく影響していると考えています。当院ではわきが・多汗症の豊富な知識と外科的実績があるミラドライ公式認定医のもと、独自の治療方法で患者様に合った治療を行っていますので安心してわきが・多汗症の治療を受けていただくことが出来ます。

切らないわき汗とニオイの治療の比較

近頃、ミラドライに似た治療方法が出てきています。
これは顔のリフトアップで用いるハイフという機械を代用した方法 ウルセラドライ
先端のニードルが安くてすむ方法 ビューホット があります。
それらの治療法や効果を比較してみました。

普段の生活に影響を与えるほどではありませんが、考えられる主な治療後の症状は以下の通りです。

・治療部位が腫れる場合がありますが、1~2週間で解消します。
・表面的なしびれや腕の皮膚感覚に変化のある場合があり、1~2ヶ月ほどで解消します。
・ワキの下に小さいシコリ、あるいは塊が発生する場合があります。平均1ヶ月で回復します。
・基本的に通院の必要はありませんが、経過にご不安のある場合には、いつでも診察にご来院ください。

他の施術との比較

手術ボトックス注射ミラドライ
効果継続期間 永久 6ヶ月 半永久(永久?)
傷跡 残る(皮膚切開の為) 残らない 残らない
アフターケア
(翌日からの生活)
約2週間の
ガーゼ固定・安静
その後の通院
なし なし
ダウンタイム - ほぼなし 短い
治療期間 約1~2時間 約5分 約1時間半

治療の流れ

治療日前にご自身でワキの毛を剃毛して頂きます。

料金

■ わきが/腋臭症
剪除去 両ワキ 約¥35,000
(保険適用)
ボディジェット法 両ワキ ¥240,000
ミラドライ 両ワキ  通常プラン ¥324,075
保証付きプラン ¥416,667
(保険適用外)
片ワキ  通常プラン ¥250,000
(保険適用外)
モニタープラン 詳細はお問い合わせください。
制汗剤 パースピレックス  ワキ用 25ml ¥9,000
制汗剤 パースピレックス  手足用 100ml ¥9,000
汗止めローション ¥2,000
消臭クリーム ¥2,000
他院での腋臭症手術後の傷跡修正 - 保険適応の場合あり
保険外の場合
片ワキ
¥150,000~
上記の金額は消費税抜きにて明記しております。

症例

症例1ヨードテスト

治療アンケートミラドライ

■年齢 29歳

■治療をうけたいと思われたきっかけ
毎年、脇汗と汗じみが気になる為

■治療時の感想
麻酔の痛みはありますが、施術時は痛みなく治療して いただきました。治療直後は少しはれと内出血がありました。

■治療 30日後の現在の状態
はれもひき体には汗が出てきますが、脇は汗が出てません。 効果も治療後からすぐに有り、汗じみにもならないです。 ※ミラドライを症例ブログミラドライ治療の症例を ブログで紹介しております。
→詳しくは、院長ブログにて

画期的制汗剤「パースピレックス」

市販のデオドランド剤は汗を止めるものではなく、臭いをごまかすだけの香料を含有し、皮膚の常在菌が発する臭いを一時的に中和する作用のものです。それに対し、OL(制汗ローション)やこのパースピレックスのような制汗剤は汗腺の開口部に一時的な栓を形成することで汗腺での汗の生産を減少または中断させるものです。

高い効果

アメリカFDAで30%の発汗抑制効果があればExtra Effective(極めて効果あり)として認められるところ、このパースピレックスはなんと65%の発汗抑制効果が実証されています。

肌にやさしくかぶれにくい

OLが使えなかった方に、お勧めです

1本で3ヶ月以上使用できる

1回の使用で3~5日間発汗および臭いを抑制

その他

衣類に色移りしない・無香料

使用方法

就寝前に、ワキに塗布。夜間は汗腺の活動が低下し、パースピレックスによる角栓が作り易くなります。パースピレックスを塗布した部位を、完全に乾かしてから着衣してください。翌朝、塗布部位を汗取りシートや濡れたタオルなどで拭いてください。塗り直しの必要はありません。効果が出るまで1週間程度、毎晩塗布してください。効果が出始めてからは、週2~3回の塗布でOKです。敏感肌の方は1日おきに2週間、塗布してください。脱毛後、48時間はパースピレックスを使用しないでください。

パースピレックス手と足用のデトランスピランローション

特徴

手に汗をかく、足が蒸れてお困りという方に、自然のプロセスを崩す事なく汗を抑制して自然に汗をかかなくします。

使用方法

就寝前に手に少量取って清潔で乾燥した手と足の裏に塗って、自然に乾燥させます。最初は毎晩続けます。その後少し汗をかかなくなったと感じたら週2~3回に減らしていきます。一度止めてしまうと汗腺のコントロールが利かなくなりますので、もう一度初めからやり直しが必要です。

電話でのご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

  • 京都四条鳥丸院

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP

■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~12:30/16:00~18:30
土曜日
10:00~16:00
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボ

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
※完全予約制 
■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~20:00(電話受付は19時まで)
土曜日
10:00~17:00(電話受付は16時まで)
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら

京都四条烏丸院

詳細を見る

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
※完全予約制
■診療日時 平日(月曜除く)
10:00~19:00
土曜日
10:00~18:00
■休診日 月曜日、日曜日、祝日