皮膚の紫外線治療「ヴィトラック」

  • 滋賀大津石山院
  • 京都四条鳥丸院

中波紫外線療法の適応(健康保険適応)

「尋常性乾癬」「掌蹠膿疱症」「尋常性白斑」「アトピー性皮膚炎」「類乾癬」「菌状息肉腫」
「悪性リンパ腫」「慢性苔癬状粃糠疹」

VTRAC(ヴィトラック)の特徴

ターゲット照射が可能

従来の紫外線治療器と違い、VTRACの照射口は19cm²(6.1cm×3.1cm)と小さく、頭皮や首、手、足などの病変部にピンポイン トで強力な紫外線(308nm)を照射可能です。

そのため患部周辺の正常皮膚への影響を最小限に抑えられます。

ワンショットごとに深くまで届く

VTRACではエキシマ・ランプという光源を用いて、
通常のナローバンドUVBの約180倍の強さの紫外線を従来の治療器の1/180の時間で照射できます。
他の治療との併用可能

治療スケジュールと肌の反応

症状により個人差がありますが、1週間に1~2回の照射が治療の目安となります。数回の治療で「かゆみがおさまった」「色素が出てきた」など実感される方がおられます。

治療後半日ほどで日焼けによる紅斑が現われますが、通常は2~3日で戻ります。軽度に色素沈着が現われる場合もありますが、日焼けと一緒なので心配は要りません。

料金

3割負担の場合、1回約970円に診察料が必要です。

ヴィトラック Q&A

痛みはありますか?

まれに、ちりちりとした感覚がありますが、痛みはほとんどありません。お子様や年配の方でも安心して受けていただくことができます。

どんな治療ですか?

ヴィトラックで治療する部位を決め、正常部位を保護しながらハンドピースをあて、光をワンショットずつ照射していきます。従来の全身型治療と違い、疾患部をピンポイントで照射するため、短時間で治療できます。(疾患の面積により時間は異なります) 

どのくらいのペースで治療を受ければいいですか?

症状によって治療回数は異なりますが、週2~3回のペースで継続すると良いでしょう。数回の治療でかゆみがおさまる、色素が出てくるなど、実感される方もいらっしゃいます。

今、他のUVB治療も受けています?

他のUVB治療も含め、内服薬や外用剤とも併用できます。詳しくは、医師にご相談下さい。

ヴィトラックはどんな人に向いた治療ですか?

ターゲット型治療器のヴィトラックは、下記のような方におすすめです。全身型治療器では光が当たりにくい部位、または影になる部位に疾患のある方、従来の治療効果がそれほどあらわれていない方、疾患の面積が小さい方。

電話でのご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

  • 京都四条鳥丸院

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP

■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~12:30/16:00~18:30
土曜日
10:00~16:00
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボ

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
※完全予約制 
■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~20:00(電話受付は19時まで)
土曜日
10:00~17:00(電話受付は16時まで)
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら

京都四条烏丸院

詳細を見る

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
※完全予約制
■診療日時 平日(月曜除く)
10:00~19:00
土曜日
10:00~18:00
■休診日 月曜日、日曜日、祝日