VTRAC(ヴィトラック)による 中波紫外線療法

中波紫外線療法の適応(健康保険適応)

「尋常性乾癬」「掌蹠膿疱症」「尋常性白斑」「アトピー性皮膚炎」「類乾癬」「菌状息肉腫」
「悪性リンパ腫」「慢性苔癬状粃糠疹」

VTRAC(ヴィトラック)の特徴

施術イメージターゲット照射が可能
従来の紫外線治療器と違い、VTRACの照射口は19cm²(6.1cm×3.1cm)と小さく、頭皮や首、手、足などの病変部にピンポイン トで強力な紫外線(308nm)を照射可能です。
そのため患部周辺の正常皮膚への影響を最小限に抑えられます。

ワンショットごとに深くまで届く
VTRACではエキシマ・ランプという光源を用いて、
通常のナローバンドUVBの約180倍の強さの紫外線を従来の治療器の1/180の時間で照射できます。
他の治療との併用可能

 治療スケジュールと肌の反応

施術イメージ症状により個人差がありますが、1週間に1~2回の照射が治療の目安となります。数回の治療で「かゆみがおさまった」「色素が出てきた」など実感される方がおられます。

治療後半日ほどで日焼けによる紅斑が現われますが、通常は2~3日で戻ります。軽度に色素沈着が現われる場合もありますが、日焼けと一緒なので心配は要りません。

料金

3割負担の場合、1回約970円に診察料が必要です。

よくある質問

痛みはありますか?
まれに、ちりちりとした感覚がありますが、痛みはほとんどありません。お子様や年配の方でも安心して受けていただくことができます。
どんな治療ですか?
ヴィトラックで治療する部位を決め、正常部位を保護しながらハンドピースをあて、光をワンショットずつ照射していきます。従来の全身型治療と違い、疾患部をピンポイントで照射するため、短時間で治療できます。(疾患の面積により時間は異なります)
どのくらいのペースで治療を受ければいいですか?
症状によって治療回数は異なりますが、週2~3回のペースで継続すると良いでしょう。数回の治療でかゆみがおさまる、色素が出てくるなど、実感される方もいらっしゃいます。
今、他のUVB治療も受けています。
他のUVB治療も含め、内服薬や外用剤とも併用できます。詳しくは、医師にご相談下さい。
ヴィトラックはどんな人に向いた治療ですか?
ターゲット型治療器のヴィトラックは、下記のような方におすすめです全身型治療器では光が当たりにくい部位、または影になる部位に疾患のある方従来の治療効果がそれほどあらわれていない方疾患の面積が小さい方



ポイントカード
お電話でのご予約・お問い合わせはこちら
滋賀大津石山院077-531-2101 メディカルラボ077-531-2116
京都四条烏丸院075-254-8320
お悩み・症状別一覧 患者様の声 スタッフ体験の声 インターネット予約 大西メディカルラボ 男性の脱毛・育毛・美容 メンズエステ オリジナル ドクターズコスメ 詳しくはこちら ネット販売 ご注文はこちら 大西先生の様々な話題が盛りだくさん 院長コラム スタッフブログ スタッフ紹介 当院の理念 採用情報 Facebook Lineに友だち追加 onishi times 滋賀大津石山院 京都四条烏丸院 ポイントカード
ページの先頭へ戻る