シミ治療やっています|京都・滋賀の皮膚科・美容皮膚科・形成外科 大西皮フ科形成外科医院【大津石山,四条烏丸】

「しみ」の治療とケアには正確な診断が必要

「しみ」は、目立つものが多いため、とても気になるものですが、「しみ」にはそれぞれ異なる形状と性質があります。ご自身での判断やケアが難しく、間違った「しみ」のケアは症状を悪化させる恐れがありますので、正確な診断と対策が重要です。
大西皮フ科では、多くの「しみ」に対する症例をもとに、症状に応じた様々な治療法をご提案しています。お気軽にご相談ください。

「しみ」について

年々気になってくる「しみ」。
いったんできるとなかなか消えず、「しみ」があるとやはり老けて見られてしまうようで、鏡を見るたびにとても気になるものです。

■ 主な「しみ」原因は肌の老化と紫外線などによる刺激

紫外線をあびるとメラノサイトが刺激を受けメラニン色素を生み出します。肌のサイクルが正常であれば、一時的にメラニンの生成量が増えても、ほぼ28日周期で細胞が入れ替わり元に戻ります。
ですが年齢とともにその力が低下し、メラニンがアカとして排泄されず肌奥へ留まってしまう為、「しみ」となってしまいます。

「しみ」の種類と治療法

「しみ」の種類は一つではありません。形や大きさ、色の濃さ、原因など、それぞれの性質にあわせた治療方法があります。

■ あなたの「しみ」のタイプをチェック

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

一般的に「しみ」と呼ばれる中で一番多く、紫外線の影響により、頬やこめかみにできる薄茶色の「しみ」です。基本的にレーザー治療を行います。

効果的な治療法

雀卵斑(じゃくらんはん)※そばかす

そばかすと呼ばれ、遺伝的にできる「しみ」。ごく小さい茶色い「しみ」が、鼻を中心に多数できます。 紫外線を受けると濃くなるため、夏は濃くなり、冬は目立たなくなるのも特徴です。

効果的な治療法

炎症後色素沈着

傷、湿疹などの炎症痕が「しみ」になったもの。ニキビや切り傷、火傷、虫刺され痕・ムダ毛処理による黒ずみなど。
自然治癒でも薄くなるが、消えるまでに2〜3年かかることも。
一般的にはレーザーは不向き

効果的な治療法

肝斑

頬や鼻の下、ひたいあたりに左右対称にできる茶色の「しみ」
女性ホルモンの影響をうけ妊娠中や更年期、ピルを服用した時にできやすい。
老人性色素斑と混在していることも多い。

効果的な治療法

老人性疣贅

老人性ゆうぜい(イボ)とも言われる「しみ」で、「しみ」がイボのように盛り上がってできたもの。
手の甲にできる茶色の「しみ」も、これがあることが多い。

効果的な治療法

  • CO2レーザー
  • グラインダー

遅発性両側性太田母斑様色素斑

太田母斑と違って左右対する両頬に20歳以降から現れ、そばかすに似ている目の周りに生じる灰色がかった淡青い褐色のアザ
レーザー照射後は必ず色素沈着が生じ、治療前より濃くなります。レーザー治療を行う場合、トレチノイン治療や内服、イオントフォレーシス等との服用が必須となります。

効果的な治療法

併用治療として

花弁状色素斑

海などで強い紫外線を浴びて急に日焼けした後、肩から背中にかけてできる小さな「しみ」。
よくみると花びらのような形をしています。

効果的な治療法

「しみ」治療も他の治療と同様に、100%「しみ」を除去することを保証するものではありません。ほぼ100%除去できることもありますが、あくまで最終的に治療前より薄くすることを目的にしています。

最強の「しみ」対策は?

それは、ずばり「紫外線対策」です。
「しみ」の原因を作らないことはもちろんですが、せっかく美白化粧品を何ヶ月も使用しても、無防備に紫外線に当たってしまうと、また「しみ」が濃くなってしまいます。
治療中は紫外線の影響を受けやすくなってかえって「しみ」が濃くなることもあり、紫外線対策は必須です。

よくあるご質問

レーザー治療について

Q. かさぶたは出来ますか?

A. うすいおこげの様なかさぶたが出来ます。怪我をされた時の様な厚いかさぶたではありません。

Q. かさぶた(おこげ)はいつ頃から出来ますか?

A. 当日から翌日にかけてかさぶた(おこげ)が出来ます。

Q. ガーゼやテープはいつまで貼らないといけませんか?

A. 治療直後~おこげが取れるまでを推奨していますが、医療専用のコンシーラー(販売中)を使用して頂くことで日中はガーゼ、テープ無しでお過ごし頂くことも可能です。

Q. メイクは出来ますか?

A. 治療直後でおこげがまだ柔らかい時ですとメイクはしない方が無難です。(メイク時の擦過刺激を回避するため)

Q. 洗顔はどのようにしたら良いですか?

A. 治療から数時間経過して、おこげがしっかりとした状態になれば、優しいソフト洗顔が可能です。

Q. 洗顔や入浴はガーゼ等を貼ったままでしょうか?

A. いいえ、ガーゼをそっと剥がし、優しく洗い流してください。洗顔後に新しい軟膏を塗布してガーゼ等で保護してください。入浴は治療当日から可能です。

Q. 1回のレーザーで「しみ」は消えますか?

A. 基本的には1回の治療で終わるはずです。まれに2回必要な時もありますので、1週間後に診察で確認し必要な際は追加治療を行ないます。

Q. 膨らんだ「しみ」はレーザーで治療できますか?

A. 厚みのある場合脂漏性角化症(老人性イボ)の場合もありますので診断で治療法が異なる事があります。

Q. おこげが出来ないですが、きちんと当たっていますか?

A. 出来ない方もおられますし、組織を破壊出来ていない場合もあります。きちんと診断させて頂きますので必ず経過診察にお越しください。

Q. おこげがいつまでも取れません。

A. いつまでも剥がれない場合は、おこげではなく色素沈着もしくは、残った「しみ」そのものである場合があります。きちんと診断させて頂きますので必ず経過診察にお越しください。

Q. おこげが取れた肌が内出血して赤みが強いのですが、なぜですか?

A. 赤みの強い肌、グレーがかった「しみ」、赤みの強い「しみ」の方は内出血を起こすことがあり、レーザー後の色素沈着も強く長引く傾向にあります。

Q. レーザー後の色素沈着は消えるまでどのくらいかかりますか?

A. 治療後1ヶ月前後がレーザー後の色素沈着のピークで、その後徐々に薄くなり6ヶ月~12ヶ月で消失するのが通常の経過です。

※1:上記のシステムは【滋賀大津石山院】の順番がお取りできるものです。
診察券の番号をお持ちの方のみとなっております。
※2:ご予約日は【月・火(午前)・水・金・土 当日のみ】の受付となっております。

ご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

  • 京都四条鳥丸院

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院

詳細を見る

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/17:00~18:30(完全予約制)
【火】10:00~12:30/
16:00~18:30(完全予約制)
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボ

詳細を見る

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
※完全予約制 
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~18:15(電話受付は18時まで)
【土】10:00~17:00(電話受付は16時まで)
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら

京都四条烏丸院

詳細を見る

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【火・水・木・金】10:00~18:00
【土】10:00~17:00
■休診日 月曜日、日曜日、祝日