アルコール感受性遺伝子

アルコール感受性遺伝子

遺伝子を調べるには、その人の体の組織をとって分析する必要があります。
例えば血液や唾液、粘膜、皮膚の一部などがありますが、いずれも採取するのに専門的な技術を必要とし手間もかかります。 「爪」はタンパク質が主構成物であり、遺伝情報を含んでいます。
伸びてくれば誰でも日常的に切るものであり、特別な技術も痛みもありません。この点に注目し、爪による肥満遺伝子分析を実現しました。

 

■爪からわかる肥満遺伝子

爪の遺伝子から肥満の原因が明らかになります。肥満の原因は遺伝子が3割、生活習慣が7割を占めるといわれています。このキットではあなたの基礎代謝や内臓脂肪型か皮下脂肪型などのタイプ判断、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)のどれが代謝が低いかなどがわかります。

 

■3タイプの肥満関連遺伝子を分析

1. β3アドレナリン受容体遺伝子
お腹周りに脂肪が付きやすい、内臓脂肪型肥満発症の遺伝因子

2. 脱共役たんぱく質1 遺伝子
下半身に脂肪が付きやすい、皮下脂肪型肥満発症の遺伝因子

3. Β2アドレナリン受容体遺伝子
筋肉が付きにくいタイプでカロリー消費も大きく普通は《太らない》タイプの遺伝因子。ただ一度太りだすと痩せにくい傾向があります。

上記の3つの遺伝子でチェックし、肥満遺伝子のタイプと基礎代謝変化量により内臓脂肪肥満型肥満、皮下脂肪型肥満、混合型肥満、標準型、やせ型に分けられます。肥満遺伝子のタイプと基礎代謝変化量は27タイプに分けられます。この中で、あなたのタイプが何型であるかを調べます。 分析結果では、該当するタイプと、今後の効果的なダイエット方法をアドバイスいたします。

 

■一人ひとり違うダイエットのコツ

アドバイスシートで詳しいプランをご提案します。
分析結果とともに送られるアドバイスシートには、効果的なダイエットのための食生活のポイントや運動の目安、その他生活習慣に関するアドバイスが書かれています。
実際にダイエットやカロリーセーブする場合、人によって現在のライフスタイルと遺伝子に個人差が大きくかかわります。 自分はどんなダイエットがより効果的か。そして何を目安にすれば良いかをレポートいたします。間違った知識や常識でいつまで頑張ってもスリムになれない、リバウンドしてしまう、そんな問題を解決してダイエットできる画期的な方法がこの分析システムです。

 

■検査の流れ

1.問診表の記入 問診表の記入をして頂きます。
 ↓
2.爪の採取 手の爪を採取いたします。足の爪は採取できません。
 ↓
3.検査 専門の研究所に送り、約20日間で結果がでます。
 ↓
4.結果後の診察 検査の結果と今後の治療内容について説明を致します。
料金
アルコール感受性遺伝子 ¥5,000
上記の金額は消費税抜きにて明記しております。

 




ポイントカード
お電話でのご予約・お問い合わせはこちら
滋賀大津石山院077-531-2101 メディカルラボ077-531-2116
京都四条烏丸院075-254-8320
お悩み・症状別一覧 患者様の声 スタッフ体験の声 インターネット予約 大西メディカルラボ 男性の脱毛・育毛・美容 メンズエステ オリジナル ドクターズコスメ 詳しくはこちら ネット販売 ご注文はこちら 大西先生の様々な話題が盛りだくさん 院長コラム スタッフブログ スタッフ紹介 当院の理念 採用情報 Facebook Lineに友だち追加 onishi times 滋賀大津石山院 京都四条烏丸院 ポイントカード
ページの先頭へ戻る