クマ治療

クマ治療とは

クマを消すだけで、元気のない疲れて老け込んだ顔が、元気な明るい顔に変わります。
クマを治して欲しいと言って来院される方の症状には、大きく分けて3つのタイプがあります。
1つ目は、頬がたるんで目の下がくぼみ、その凹みによる影が クマに見える「たるみグマ」、2つ目は、下まぶたの皮膚が余り、ちりめんジワが原因で下まぶたが茶色く見える「茶グマ(色素沈着クマ)」、3つ目は、目の 下の血液がうっ滞し、それが薄い皮膚を通して見える「うっ血グマ(青グマ)」です。
もちろん加齢によりそれぞれの症状が複合的に合わさってきます。そこで その症状の原因や程度によって、最適の治療を行います。

たるみグマ

■特徴

目の下と頬の高い部分との間のくぼみがある(目袋が目立つ)。
下から光を当てると、クマが消える。
頬にしずく型の「たるみ毛穴」がある。

■治療法

手術で、目袋の部分の脂肪を除去
ヒアルロン酸注入や脂肪注入で目の下の凹みを消す。
サーマクールやテノールやリフトアアップレーザーやスレッドリフトで頬の肉のリフトアップをする。

茶グマ(色素沈着グマ)

■特徴

皮膚が余っているため、小ジワが目立ち下まぶたが茶色くくすんで見える。
指で下まぶたの皮膚をのばすと、クマが消える。
目頭など目の周りにしわが多い。

■治療法

トレチノイン治療、ルミキシルアイクリームなどでくすみを取る。目周囲のしわ感が気になる場合は、手術や、ハリ・引き締め効果のあるレーザーなどをする。

うっ血グマ(青グマ)

■特徴

よく寝るとクマが目立たなくなる。
足や手がむくむことが多い。
年齢とともにクマの色が濃くなってきた。

(うっ血型<赤色>から色素沈着型<茶色>へ移行)

■治療法

Vビームレーザー
ビタミンKクリーム(ビタミンCAKEアイクリーム)、トレチノインの外用

電話でのご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

  • 京都四条鳥丸院

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP

■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~12:30/16:00~18:30
土曜日
10:00~16:00
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボ

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
※完全予約制 
■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~20:00(電話受付は19時まで)
土曜日
10:00~17:00(電話受付は16時まで)
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら

京都四条烏丸院

詳細を見る

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
※完全予約制
■診療日時 平日(月曜除く)
10:00~19:00
土曜日
10:00~18:00
■休診日 月曜日、日曜日、祝日